Green Asphaltの効果&能力
Hydrogen reforming asphalt 水添アスファルト

アスファルトに対する水素処理効果

減圧残渣油(Asphalt)が高度水添によって変化。
不安定分子の除去
(硫黄/オレフィン)
中性。長寿命。耐熱性。耐酸化安定性。
ミセルの開錠 マルテン化 レジン化 柔軟性
分子量・粘度分解 分子量分解。粘度分解。
Green Asphaltの特徴-高度水素添加
-高度とは、高温 / 高圧/高濃度水素/触媒下における水添分解装置である。
不安定分子及び極性物質が除去されている。酸化安定性に優れている。硫黄分 / 石油臭が少ない。USAのOSHA /EUの PCA規制に抵触しない

有効利用の可能性大 -安定価格・供給・品質&安全

-  原油枯渇により原油重質化及び原油の選択が難しくなりますが、greenasphaltは原油の影響を受けません。ボトム×ボトム×ボトムであるため品質面でバラツキがなく安定になります。 -数量が巨大低廉である。 常温で固体の為付加価値の低いバンカー燃料用途に使われています。  250℃以上の、-高引火点のため原料用としての利用価値があります - 安全性に優れた固体系の原材料・代替ポリマーとして利用価値が期待されています。

トップ

Green Asphaltの供給能力

減圧残渣油のアップグレード-高度水添方式
ライセンサー プロセス 会社 製油所 能力KKL/Y 転換率:70%
軽質 GreenAsphalt
HRI/oxy H-oil Cities Service Lake Charles USA 100 70 単位kton/y   30
HRI H-oil KNPC Shuaiba Kuwait 1000 700 300
HRI/oxy H-oil Humble Bayway USA 600 420 180
HRI H-oil Pemex Salamanca Mexico 700 490 210
HRI H-oil US DOE Catlettsburg USA 70 49 21
HRI/texaco H-oil Texaco Convent USA 1300 910 390
HRI/texaco H-oil Husky Lloydminster Canada 1200 840 360
HRI H-oil Pemex Tula Mexico 1800 1260 540
HRI H-oil 東燃ゼネラル 川崎 日本 1000 700 300
Lummus/C.S Lcfining Amoco Texas USA 2100 1470 630
Lummus/C.S Lcfining Syncrude Canada FortMcMurray USA 1500 1050 450
Lummus/C.S Lcfining AGIP Petroli Mlazzo Italy 700 490 210
12070 8449 3621
将来展望

高度水添装置は世界に12箇所あります。今後、原油の重質化・劣質化は避けられません。増大する減圧残油を改質処理する装置が必要になります。cf:石炭の液化においても同様の残渣油が出てきます。

360万tonの残渣油が、低廉燃料に使われています。GAの原料としての特徴を伝え、循環型利用を進める必要があります。

石油残渣油を水素改質していくと、石化製品の領域に入っていきます。石化製品1kg作るのにガソリンが5-10kgも必要です。循環型・省資源型原料として期待されます。

用途例:砂漠化防止の止水剤。塗料。免震剤。固相系可塑剤。オリゴマー及び樹脂代替又は増量剤。舗装材料(改質・排水・透水・高機能)。コーキング。シール。地方自治のごみ処理及びリサイクル。無機&石綿ボード類つなぎ材。有機&木質廃材つなぎ材。セラミックスのバインダー。                   トップ

GA